シミ・そばかすを作りたくないならスムージーはやめるべき!?

シミやそばかすなどのほとんどの原因は紫外線にあるといっても過言ではありません。しかし、紫外線以外でもシミやそばかすの原因になるものってご存知でしょうか?その正体はシミやそばかすが出来やすいシーズンに摂取しやすいものになっているので気になる方はこれからご紹介するものをチェックしてください。

images

春を経て夏を迎える時期になるとしましょう。紫外線が強くなり、シミなどを気にして美白ケアを始めますよね。また、夏は薄着になり、海水浴などで体を露出するシーズンです。

そうなるとまず何が気になりますか?そうです。ダイエットです。

現在、ダイエットといえば様々ありますが若い方の間では無理なく健康的に痩せるといわれている置き換えダイエットが人気です。

しかし、その置き換えダイエットに置き換えするものでシミやそばかすが出来やすくなるとしたら・・・

シミを防ぐにはスムージーはやめるべき!?

置き換えダイエットに適しているとされるフルーツやスムージーは美味しく取れるし、美白に良いビタミンも入っているのでいいと思っていませんか?

実はそこが落とし穴なのです。

もちろんフルーツやスムージーにはたくさんのビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に入っていますし、お洒落で甘くて無理なく摂取できます。

また水分も多いので好きな方は多いはずです。

しかし、一つ見落としているものがあります。

それはフルーツには果糖などの糖質もかなり多く含まれているということです・・・

フルーツに含まれている果糖って?

images

フルーツの多く含まれる糖質は果糖とショ糖です。この果糖は中性脂肪として肝臓に貯蓄され、老廃物を作りだします。これはシミやシワ、そばかすをはじめ、細胞の老化へ導く原因となってしまいます。

そしてフルーツの中でも柑橘系と言われるオレンジやグレープフルーツなどに多く含まれているソラレンという成分が実はシミを作りやすくしてしまいます。

このソラレン、「光毒性」といって紫外線に対する感受性を高め、紫外線を吸収しやすくする作用があります。朝などにソラレンを含んだフルーツを食べて紫外線を浴びると、肌にかゆみや赤み、シミや色素沈着を引き起こす可能性があります。

意外と多い!ソラレンを含んだ食品

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、みかん、キウイ、いちじく、アセロラ、ライム、人参、きゅうり、セロリ、みつば、パセリ、しそなどが挙げられます。

調べてみると女性がすきそうなものばかりですね。もしどうしてもソラレンを含んだ食品を食べたい!飲みたい!となった場合は外出しないか、夜にとることをおすすめします。

まとめ

images

一見、フルーツはビタミンも豊富なので美白に適しているのですが摂りかたによっては逆効果を生んでしまう場合があります。

しかし全てのスムージーがシミが出来やすいというわけでなく、糖質が少ないベリー系のクランベリーやブルベリーのスムージーは問題ないかと思います。

また、日本古来の発酵食品などもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする