プラセンタも美白効果がある成分!

大体の方が美白化粧品というとシミが出来たから消したい、美白になりたいなどと治すや消す目的として捉えている方は多いと思います。また、美白化粧品なんて年齢を重ねた方が使うイメージが根強い気がします。

ですが若いうちから美白化粧品を使っている人の肌というのは違います。

シミなどの対策・予防が出来ているので肌も透明感を保てますし、キレイな肌をしています。実はシミなどは予防が大事なのです。

なので美白化粧品に関してはまだ早い!なんてことは無く、むしろ20代前半から使うことをおすすめします。

images

女性にとって肌が衰えてくる時期としては30代からや妊娠・出産の頃だといわれています。妊娠・出産をしてからは育児と家事に追われることになりますので、どんどん老化が進んでいってしまします。

キレイな肌のお母さんであるために早いうちから少しの努力は必要です。

シミがあると5歳ほど老けて見えるというデータもありますので美白対策は早いうちから予防しましょう。

美白に有効な成分として現在話題となっているのがハイドロキノンという成分。

注目の成分ですが刺激が強く、肌質によっては荒れてしまうなど肌トラブルを招きかねません。ちゃんと自分の肌に合うか試して、使用量を守れば問題ないようですが。

美白効果のある意外な成分のプラセンタ!

images

美白の効果があるといわれていなくても効果を発揮する成分があります。

美白成分として良く配合されているものはトラネキサム酸やビタミンC、アルブチンなどさまざまな種類があります。

実は一般的には美白効果があるとうたっていない成分でプラセンタがあります。

このプラセンタにはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていることでも有名ですがクリニックなどでは肝斑治療にも使われているほど、美白効果が高いです。

一般的な美白成分と比べるとメラニンに働きかける作用が高いのも特徴です。

さらにチロシナーゼ発生を抑制してくれる効果もあるのでシミ予防だけでなく、すでにあるシミにも有効な成分です。

まとめ

images

いかがでしたでしょうか?

美白化粧品を選ぶ際に美白という言葉があると安心して購入してしまうと思います。間違いでは無いのですが自分の肌に合う成分なのかなどをちゃんと見極めたうえでの購入をおすすめします。

プラセンタは美白成分では無いですが美白に効果を発揮しますので従来の美白化粧品と併用すれば高い効果を得られるかもしれません。

使用する場合は相談されることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする