美白化粧品の効果的な使い方とは!?

images

シミの主な原因の1つとして紫外線が挙げられます。しかし、紫外線を100%抑えて生活することはまず不可能に近いと思います。

美白化粧品は出来てしまったシミを薄くしたいや予防するという目的で使用します。

シミをそのまま放置すればさらに紫外線を浴びることによって今より刻なりますし、何の予防もしていないとそれ雄シミやシワの原因となります。

そこで美白化粧品が効果的にしようできる方法を紹介していきます!

必殺サランラップ!

現在、美白シートマスクは色々と出回っていると思います。そこでアルブチン、ビタミンCが配合された美白シートマスクの効果的な使い方を紹介します。

強く紫外線を浴びた肌は軽いヤケドを起こしているといってもいいでしょう。まずやることはとにかく肌を冷やして炎症を抑えてください。

炎症が治まったら美白シートマスクの出番です!効率よく美白成分を肌に吸収するために使うのがサランラップです!ラップで覆うことによって水分の蒸発を抑えることができます。シートマスクの効果も上がるので効果的といえるでしょう。

美白化粧品は使用量を守る!

美白化粧品の使用量はちゃんと守りましょう。高いから少量しかつけない、効き目を感じたいから大量に使用するなどはNGです。

ちゃんと使用量を確認して守って使うことをおすすめします。

少し強い成分などが入っている場合はつけすぎることによって思わぬトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

ハイドロキノンは期間をおく!

美白成分にハイドロキノンというものがあります。シミ消しに有効とされる成分ですがその反面、副作用も強い諸刃の剣的な成分です。

このハイドロキノンは肌の漂白剤とまで言われる強い成分で、アメリカではポピュラーなのもでしたが日本では医師の管理火でしか使用できなかったものの薬事法の緩和により化粧品にも使用できるようになりました。

なので敏感肌の方は使い続けると炎症をを起こすこともあります。なので肌の生まれ変わりの周期は正常なサイクルで28日なので使ったらまた28日以上たってから使ってみて効果をみてみるのをおすすめします。

美白の効果は保湿にあり!

美白化粧品の効果を最大に引き出すといっても過言では無いのが「保湿」です。肌は乾燥すると外から入る成分を浸透させにくくします。よってどんなに良い成分が入っている美白化粧品を使っても、浸透せず意味がありません。

美白化粧品を使う前にしっかりと保湿をし、美白成分を受け入れる準備をすることが大切です。

まとめ

images

いかがでしたでしょうか?

単に美白化粧品といっても使っているだけでは意味がありません。正しい使いじゃ他をして始めてその効果を発揮するものだと思います。

また、中には強い成分なども含まれるものもありますので良く成分をみて、使用することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする