シミ対策ならファンデよりBBクリーム?

シミの原因である紫外線から肌を守ることで人気のBBクリームは、ファンデーションよりも優秀なのでしょうか、しっかり把握しておくことで自分に合った商品を選ぶことができます。

BBクリームとは?


BBクリームは、Blemish Balmの略。もともと皮膚関連の手術後に肌を保護することを目的に使用されていたものです。その保護クリームを化粧品として改良したのが現在のBBクリームということです。

保護クリームであったため、カバー力が非常に高くできています。そして人気が最大の理由が、日焼け止めと化粧下地とファンデーションの効果をすべて持っており、スキンケアまでもできること。

基本的にファンデーションよりも高いSPF・PAの表記がされており、時短したい方に愛用者が多いようです。

ファンデーションよりも優秀?

商品によっては様々な機能を持ったファンデーションがありますので一概には言えないのですが、基本ファンデーションは、SPF20~30ぐらいですので日常生活としては支障はありません。しかし、季節や場所によってはそれだけでは足りずに日焼け止めを付けなければないということもあります。

BBクリームは、SPF40~50+の表記が多いため、ほとんどの場合それだけでしっかりと紫外線をカットできます。このことを考えると日焼け止めを買わずにその効果を発揮できるのはメリットといえるのではないでしょうか。

他にも高いスキンケア効果を持っている商品が多いため、メイク中にも乾燥することなく肌への負担を最小限に抑えることができるメリットもあります。

メイクOFFした後に肌が潤っているというのはとてもいいことですね。

シミ対策としてはBBクリームが優秀!


BBクリームは、高いSPF・PAの表記に加えてカバー力もありますので、メイク直しがほとんどいらないという特徴があります。さらにノンケミカル成分で作られたBBクリームであればなおさら乾燥肌や敏感肌の方にはオススメです。

SPF・PAが高い商品は紫外線吸収剤を使用しているものが多いのですが、ノンケミカルの紫外線散乱剤を使用して作られたものであれば、紫外線から肌を守りながらしっかりと美しい肌を維持してくれるのではないでしょうか。

総評まとめ

商品によるところはあるのですが、ファンデーションよりも紫外線に対する表記が高くカバー力があるため、BBクリームのほうが優秀と判断。

メイク時間を短縮したいと思っている現代の女性にとって非常に魅力的な化粧品だと思いますので、使ったことがない方はこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする