【美白成分】プラセンタエキスの働きとは?

人気が高く一度は聞いたことがあるほど有名なプラセンタエキスとは一体どのような働きをするのでしょうか、しっかりと把握することで化粧品選びの参考にしましょう。

プラセンタエキスとは?


直訳すると胎盤という意味を持つプラセンタはその名の通り哺乳類の胎盤から抽出したエキスのことです。若返りエキスとも呼ばれるその人気はサプリメントや化粧品にも多く配合されているほど。

胎盤は栄養の塊と言っていいほど多くの栄養素が詰まっており、テレビやラジオなどでも様々な商品が紹介されています。動物が出産後に自分の胎盤を食べるのは、豊富な栄養を摂取して体力を回復するためだともいわれています。

プラセンタエキスの働きとは?

プラセンタエキスには使用方法によって効果が異なるという特徴があります。使用方法としては、注射・経口摂取・塗るの3つがあげられます。

紫外線によって破壊されたコラーゲンやエラスチンがしわやたるみの原因にもなり、表皮のメラニン細胞が活性化することでシミの原因になります。プラセンタは美白成分として2つ目の経口摂取で発揮されることが多く、肌の細胞のターンオーバーを活性化させることでメラニン細胞の排泄を促進してくれます。

さらに、高い抗酸化作用が細胞の酸化を防ぎ、しわやシミなど多くの肌トラブルの改善に効果を期待できます。

副作用はあるの?


元々、哺乳類の胎盤から抽出したこともあり、肌なじみが非常にいい成分です。体内に入れてもすぐになじむため、安心して使用できる成分なのではないでしょうか。

さらに、水分を保持する力が高まる働きもありますので、肌トラブルを改善するだけでなくアンチエイジングにも高い効果を期待することができます。

某製薬会社の実験結果では、プラセンタドリンクを2か月間摂取したところ、お肌の弾力や肩こり、腰痛にまで効果を発揮したようです。

総評まとめ

哺乳類の胎盤から抽出された成分であり、人体に非常になじみがいいことで安心して使用できるようです。さらに、多くの体や肌の悩みに対して効果を発揮することがわかりました。

非常に人気が高く、芸能人や美容のプロたちも絶賛している成分ですので、これまでに多くの化粧品やサプリメントを試したけど効果が感じられなかったという方はプラセンタエキスを配合しているサプリメントやドリンク、化粧品を試してみると効果を実感することができるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする