トウモロコシデンプンの安全性について

医薬品に配合されている添加物であるトウモロコシデンプンは安全?添加物と聞くとあまりいい印象はありませんが、どのような目的ではいごうされているのか、しっかり把握して商品選びの参考にしましょう。

トウモロコシデンプンとは?


その名の通りトウモロコシから抽出されたデンプンです。アメリカではコーンスターチとも呼ばれて多くの商品に配合されている成分です。日本のトウモロコシのほとんどが海外からの輸入であるため、トウモロコシデンプンの原料は海外産のトウモロコシを使用している可能性が高い。

トウモロコシを工業的に所為する方法は大きく分けて加湿製粉と乾燥製粉に分けられており、ウェットミリングとドライミリングとよばれている。トウモロコシデンプンは、ウェットミリングで処理されているようです。

用途と安全性は?

食品に配合されていることが多く、元が食用のトウモロコシであることから安全性は非常に高いといえるでしょう。

食品や医薬品に配合されている主な目的は、凝固剤としての効果であり、食品・医薬品のほかにも工業用途しても接着剤として使用されている成分です。日本では、このトウモロコシデンプンを製造している企業がまだ10数社しかいないようです。

豆知識としてトウモロコシを知ろう


実は、トウモロコシは、米・小麦と肩を並べる三大穀物と呼ばれるほどの食べ物です。抗酸化作用のある亜鉛や必須脂肪酸であるリノール酸が多く配合されており、細胞の酸化を抑えてくれます。

これによって老化を抑える効果があるため、美容面において非常に高い効果があり、不溶性食物繊維も多く含まれているため、便秘解消の効果も期待できます。

トウモロコシは鮮度が非常に大切で、収穫してから1日経つと栄養価が半減してしまうようです。

美容効果としても、ダイエットとしても使用できる食べ物としてトウモロコシは人気があり、食べ方やレシピなども多く紹介されています。特に粒の根本に高い栄養価が詰まっているようで、根元のほうからしっかりかじるのが最も効率のいい食べ方のようです。

総評まとめ

元々食用のトウモロコシから抽出したデンプンですし、食品にも多く配合されていることから安全性は高いといえるでしょう。トウモロコシデンプンを製造している企業も10数社と少ないことを考えてもその製造方法は高い技術を要するのではないだろうか。

添加物といっても天然の原料を科学的に処方しただけのものは高い危険性は見られないのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする