肌トラブルの原因ってなんなの?

年齢を重ねる毎に肌トラブルという悩みを抱える方も多いかと思います。肌トラブルと言っても「シミ」「シワ」「ニキビ」「毛穴の開き」「キメの乱れ」など様々なものが存在します。

しかし、ほとんどの原因が乾燥から来るものというのはあまり知られていない事実ではあります。そう聞くとどんなに良い成分を使ってようが保湿が一番大切という重要さがわかると思います。

何で乾燥が原因なの?

images

肌の水分量が減ると肌は残りに水分を必死で守ろうとして過剰に皮脂を分泌します。すると肌の内部は水分が少なく乾燥しているのに、肌の表面はオイリーな状態ととてもアンバランスな感じになります。

こうなることでいくら保湿したとしたとしても水分が肌の内部に届かずに様々な肌トラブルを引き起こしてしまうというわけです。

肌内部に届かない表面的な水分補給では乾燥は悪化する一方です。トラブルを抱えた肌に負担をかけずにしっかりと保湿するには、角層までまっすぐ、濃密なうるおいを届けることが大切になります。

トラブルの仕組みは?

images

年齢や環境の変化などの様々な影響で肌の水分保持力が低下し、内側から乾燥していきます。

水分の蒸発を防ぐ為に皮脂を分泌して肌の表面を覆います。

皮脂が過剰に分泌されるので乾燥や毛穴のひらき、キメの乱れやニキビなど様々なトラブルが発生します。

また乾燥の原因は意外なところにも潜んでいます

images

年齢肌の乾燥の原因を書いてきましたが私達が普通に生活をしていても乾燥は様々なところから引き起こされるのは知っていますでしょうか?

現在は電車などの交通機関、建物の中、会社などでは必ずと言っていいほどエアコンがきいています。暑い日も寒い日もエアコンは肌に乾燥へ導く大きな要因です。

また、お風呂に入って洗顔をしますよね?その時ってついついさっぱりしたくて熱いお湯なんかで洗ってしまう方も多いかと思いますがその熱いお湯で洗うことでも肌は乾燥してしまいます。お風呂に入っていると水分を補給できていると勘違いをしますが使い方によっては真逆の効果になってしまいます。

あとはドライヤーです。全てとは言いませんが男性よりかは髪の毛が長い女性の方が多いと思います。お風呂上りのドライヤーも顔を乾燥させます。なので出来るだけ髪の毛を中心に顔に当てないように注意しながら書けることをこころがけましょう。

まとめ

images

年齢肌に関わらず、何気なく普段生活を送っている中でも乾燥は防ぐことが難しいのです。

ですのでスキンケアでしっかりとした保湿が必要となってきます。また、年齢肌の乾燥に関しては原因が違うので内側から潤うような化粧品を使うことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする